むだ毛処理で荒っぽさや雑さはNG!

むだ毛の処理をするときに以前までは雑さが目立っていたのです。とにかくむだ毛処理には時短を考えていて、素早く処理することばかり考えていたのです。素 早く処理をするためには多少の無理をすることもあって、脱毛テープを良く使って処理したんですよね。このようなやり方が不味かったのでしょう。私はムダ毛 を施していた箇所が色素沈着を起こしてしまったのでした。
原因を遡って見るとムダ毛処理ではないかと思いました。雑で荒っぽい処理をしていたので、このせいで色素沈着が起こることがあると知りました。とくに脱毛 テープなんて肌に強い刺激を与えすぎるのでダメだと分かりました。このやり方を反省したのです。私はこのままじゃだめだと言うことに気が付きました。そし てむだ毛処理の雑さや荒っぽさを改善することにしたのです。
今では脱毛テープの使用を禁止にしました。それに毛抜きで処理するときも時短を考えて大雑把に引き抜くのではなく、優しい手入れを心がけるようになりまし た。そのようにしていたらやっと色素沈着の状態が無くなって行ったのです。やっぱりむだ毛の処理に荒っぽさや雑さはNGなのです。そのことを実際に体験し て分かりました。このことに気づいて良かったと思うし、おかげで脇の色素沈着に悩むことが無くなって安心しています。